東海テクノは、お客様のニーズに合わせたプラントシステム産業機械システム3Dレーザー計測サービスを提供しています。

静岡県(静岡市)清水区東海テクノ株式会社

製作実績はこちらから

事業内容

  1. ホーム 
  2. > 事業内容
  3. > 3Dレーザー計測
  • プラント事業
  • 産業機械事業
  • 3Dレーザー計測

製作実績はこちらから

3Dレーザー計測

テルファークレーン(国の登録有形文化財 機械遺産、清水港)を3Dスキャナーで計測撮影(2019年9月)

テルファークレーンはその構造(モノレールに沿ってホイストが移動する)から、別名モノレールホイストとも呼ばれます。歴史的な遺産ともいえるテルファークレーンを3D計測動画で全方位から、かつ俯瞰して見てください。鉄骨建造物としてのユニークな美しさを再発見していただけると思います。

プレスリリース記事はこちら

撮影風景

ページのトップへ

橋梁を3Dスキャナーで計測(2019年7月)

建造以来90年を越えて利用されてきた桜橋の姿を点群データで記録しました。

静岡県静岡市の県道197号入江富士見線にかかる桜橋は、昭和6年(1931年)に建造され今日まで約90年もの間利用されてきました。その間モータリゼーションは一気に進行し交通量は増加、加えて経年劣化による損傷が進みました。そこで今年度から新しい橋に架け替える工事が本格的に始まります。今回、東海テクノ株式会社は静岡市建設局道路保全課様の許可を頂き、桜橋の架け替え前の姿を3D点群データに記録する作業を実施しました。

撮影風景

プレスリリース記事はこちら

以下が2019年7月末現在の桜橋の姿(点群データ)です。

桜橋点群データ1

桜橋点群データ2

ページのトップへ

国宝指定久能山東照宮 御社殿を撮影(2019年5月)

静岡県静岡市久能山東照宮様の許可を頂き、国宝である御社殿外観を撮影させていただきました。
御社殿は漆塗特有の艶やかな姿を誇る荘厳な権現造りの建造物で、その繊細な建物をどこまで記録できるか未知数でしたが、全体像、形状、寸法など、構造的な要素を忠実に記録することができました。
以下がその点群データによる3Dムービーと、データをもとに起こした御社殿の概要図です。

プレスリリース記事はこちら

東照宮撮影風景1 東照宮撮影風景2 東照宮撮影風景3
図面1 図面2 図面3

ページのトップへ

3Dレーザースキャナーで対象物の点群データを収集します。

収集したデータを点群処理専用ソフトGalaxy-Eye(株式会社富士テクニカルリサーチ社製)で解析、モデリング、編集等を行います。プロセスの各段階により成果物をご提供できます。干渉チェック、計測、3D、CADデータ、平面図、アイソメ図、またムービー作成も可能です。

プレスリリース記事はこちら

ページのトップへ